大切なペットを皮膚病で苦しめないための秘策

飼い主とペット

購入するとき注意すること

チワワ

アフターケアの確認を

チワワの子犬を家族に迎えるときは、ペットショップで購入する方法もありますが、ブリーダーから直接購入する方法もあります。ブリーダーから、直接購入するメリットは親犬を見ることができる・飼育環境を確認できるなどペットショップで販売されている子犬ではわからない点がわかることです。また、ブリーダーの多くは特定の犬種のみを繁殖させていることが多く、チワワならチワワを専門としているブリーダーがいます。初めてチワワを飼育するなら、犬種についてのメリットやデメリットの両方をよく知っているブリーダーから購入すれば、後から色々な相談やアドバイスにのってもらうことができるので安心です。高品質のチワワを育てているブリーダーかどうか見極めるには、犬舎を見学することです。事前に連絡をしておけば、犬舎を見学させてくれるブリーダーがほとんどです。また、育てているチワワに自信を持っているブリーダーなら、犬舎の見学を嫌がることなく、逆に購入希望者には犬舎にぜひ来て欲しいと希望することが多いくらいです。そして、子犬の引き渡しを希望したときは、犬の成育を重視しているブリーダーなら生まれた子犬が十分社会性を身につけるまでは譲ることはできないと言います。少なくとも、生後45日から7週間程の大きさになるまで待って欲しいと言われるはずです。譲り受ける子犬が生後2ヵ月を過ぎているなら、予防接種を受けているはずなのでその証明書を確認させてもらいましょう。以上の点をしっかりと確認して長いお付き合いができるブリーダーからチワワの子犬を購入しましょう。